メイン | 2009年7月 »

2009年6月の24件の投稿

2009年6月27日 (土)

GSF1200 ってこんな性能のバイクだぞ。

スポンサードリンク

わたくしめが今乗ってるGSF1200について、今から購入しようかと考えている人もいるかもしれないので、参考になるかどうかわかりませんけどちょっとだけ、どういったバイクなのか説明したいと思います。

わたくしめのバイクの場合マフラーだけをカスタムしており、その他のパーツはノーマルなままです。バンディット250からいきなり大型のバイクに乗り換えしたんですけど、意外と車重は気にならなかったんですよね、おかげで取りまわしはあまり苦にはならなかったんです。

あ、もしかしたらわたくしめは体鍛えてるんで、そんなに重さを感じてないだけなのかもしれませんけども^^;

ただ例外もありはします。立ちゴケした時に、本体を起こす時が大変なのです・・これは女性には厳しいものがあると思いますよ^^;

他の気になる点としては、クラッチが油圧式だからかどうかは知りませんけど、結構クラッチを切る時は重く感じます。まぁバイク全般に言えることかもですけど、握力がそれなりに必要です。もっとも握力が必要だなぁと実感するのは、ロングツーリングをしている時、市街地で頻繁に信号停止、発進する時ですね。

それだけ長くバイクに乗っている時間が多いと、左手が痛くなってきますのです^^;
途中からクラッチ切るのが苦になってきますのです。だからまぁ女性向きではないでしょうねぇ。もしこれを改善するのであれば、クラッチホース自体を変えてしまうのもありだとは思います。

ちなみに握力を鍛えるのに、40kg位のハンドバーで鍛えるようにしているのですけど、まぁ、最近はさぼってばっかですがね(笑)

おそらくなにがしかの筋力トレーニングをしていないと、乗り続けていくのは苦になるかもしれませんねぇ。これはそんなバイクだと思います。要するに男向けなのですよ。

でも維持費などの点でいえば、クーラント液を使う水冷車に比べてこの油冷のバイクは、冷却媒体がオイルだけなので、小コストで済むメリットがありますね。

逆にデメリットと言えばエンジン周りが走行中ものすごく熱くなりますので、触ろうものならやけどしますです^^;

特に夏場はタンクをはさんだ足に熱風がダイレクトに当たります^^;
これが結構ストレスになるかもですね。

あとバイクを駐車する時は歩行中の子供が触れないような配慮が必要になることもありえます。

相当熱いので、いつも帰宅する時はエンジン周りにちょびっとずつ水をかけて、ある程度冷ましたあとカバーをかけてます。

ん~あとはなんだろう?

あぁ、スパークプラグを交換する際、タンクをわざわざ外す必要がないからメンテナンスしやすいことですかね。エアクリーナーを交換する時には外さないといけませんけども。

あとは、見た目が気に入るかどうかの個人の好みの問題になってきますね。
エンジン音が好きだとか、カスタムのし甲斐があるとか、馬力があるとかそんな感じです。

ちなみにわたくしめが乗っているバイクって平成9年型で、そのエンジンのトルクが最高値に達するまでのエンジン回転数が4000rpmと低いんですよ。つまり上手くスピードを加速させるには、4000rpmを少し超えた所で次々とギヤチェンジさせると良いのですね。

そうすることで素早いスタートダッシュが期待でき、効率良く加速できるということなんです。
ここがGSF1200の最大のメリットだと思いますね。他の同クラスのバイクにも引けをとらない性能を発揮してくれています。

取りまわしはしやすいし、性能もいいし、ストリートユースの自分にはモッテコイのバイクだと思っていますです^^

2009年6月24日 (水)

バイク模型・・SUZUKI GSX 1300R 隼 (ハヤブサ)編

スポンサードリンク

さて今回でバイク模型シリーズはいったん完結いたします。

その最後の〆はやっぱりこれでしょー!
一番最後まで取っておきましたぁー♪

Gsx1300r Gsx1300r_2

じゃっじゃーん!
SUZUKI GSX 1300R ハヤブサ です☆☆

タミヤ オートバイシリーズ No.090 1/12 スズキ Hayabusa 1300 (GSX1300R) プラモデル 模型

価格:2,268円
(2014/4/7 01:43時点)
感想(0件)

堂々の登場です♪

なんだかんだ言って、やっぱりわたくしめはスズキ派なんですねぇ^^

Gsx1300r_3 Gsx1300r_4

文句のつけどころがない程、完成度が高い一品に仕上がってますです♪
塗装もばっちりです^^

Gsx1300r_5 Gsx1300r_6

今までの6作品中一番のお気に入りですから、それは念の入れようが違ってますよ。

Gsx1300r_7 Gsx1300r_8

あれ?タンクの塗装が若干整っていないのは気になりますけど、まぁ気にしない(笑)なにせフリーハンドなんでしょうがないんです^^;

メーター周りの作りも文句無しです♪
このバイクがあたくしめの中では、将来購入確率99.9%ありますのでね。

・・でもいつになることやら・・^^;

2009年6月23日 (火)

バイク模型・・KAWASAKI ニンジャ ZX12R 編

スポンサードリンク

さぁて、なんかシリーズ化してしまった感のあるバイク模型ネタですけど(笑)、
今回はこちらのご紹介です。

Zx12r Zx12r_2

ハイ、KAWASAKI ニンジャ ZX-12R です☆

タミヤ オートバイシリーズ No.084 1/12 カワサキ ニンジャ ZX-12R プラモデル 模型

価格:2,268円
(2014/4/7 01:40時点)
感想(0件)

今回の塗装カラーはご覧の通り、ブルー系にしてみましたです^^

Zx12r_3 Zx12r_4

さすがに5作品目ということで、かなり技量も磨かれております^^

Zx12r_5 Zx12r_6

本物と見間違える位、完成度は高いぜ~!と自己満足です(笑)

Zx12r_7 Zx12r_8

細部まで忠実に再現したんですからね、この出来栄えは素晴らしいよ~!と満足満足♪
もちろん前後輪可動しますよ。

Zx12r_9 Zx12r_10

特にエンジン回りはこだわってます^^
カウルはビスで固定してますので、取り外そうと思えば取り外せますけど、アッシはつけたままが好きですね^^

Zx12r_11

メーター周りもまぁまぁ納得の作りですね。
これだったらバイク購入の候補には入りますし、違和感もないです。
でも若干、HONDA CBR1100 XX には負けるかなぁ?という感じではありますけどね^^

2009年6月22日 (月)

バイク模型・・HONDA CBR1100 XX (スーパーブラックバード)編

スポンサードリンク

大型バイクを購入する際の選ぶ基準は、見た目と性能そしてメンテがしやすいか?で選ぶようにしています。

とは言っても、まだ今乗っている愛車が一台目なんですけどもね^^;
二台目に鞍替えする時は、以上の点を基準として選ぼうかと思っておりますのですよ。
その中でもメンテがしやすいかどうかが、一番のポイントですね。

例えばプラグ交換時に、タンクをいちいち外さないといけないタイプとか、オイルフィルター交換時に、エキパイやカウルを外さないといけないとか・・などなどです。できれば簡単に作業できるバイクがいいですからねぇ。

そうなるとレプリカ系のバイクは自ずと選択範囲に含まれる可能性はゼロに近くなっちゃいますけども^^;

まぁでも実際、現物を見て自分でなんとかやれるかなぁ?と思えれば全然OKではありますけどね。

わたくしめは基本、レプリカ系は好きくないバイクなんです。
なんで好きではないのか?というのは前にも書きましたが、メーターパネルがちゃっちぃとダメなんですよ。シンプル過ぎる作りは何か物足りなさを感じちゃうのですね。ほんとこれは完全に好みのレベルなんですけど、じゃぁそれさえクリアしていれば全然OKということになりますのです。

そのOKだと思うバイクはこちら

Cbrxx Cbrxx_2

HONDA CBR1100 XX スーパーブラックバードです☆

タミヤ オートバイシリーズ No.070 1/12 Honda CBR1100XX スーパーブラックバード プラモデル 模型

価格:2,646円
(2014/4/7 01:38時点)
感想(0件)

Cbrxx_3 Cbrxx_4

っていうかこれ、レプリカ系じゃないですよね^^;
確かツアラータイプって言うんでしたっけ?

今回はガンメタ仕様で塗装しております。
4作目ということで、かなり気合が入っておりますのです。

Cbrxx_5 Cbrxx_6

もちろん細かい部分にも手をいれてありますよ。
前後輪タイヤはもちろん、可動します。
いやぁーかっこいぃ~ってばもぅ!(笑)

Cbrxx_7 Cbrxx_8

でもまぁ、ご覧の通りタンクの接着面がそのまんま残って見えます^^;

そこまでは気にしなかったので・・そういった細かい部分の処理などは、さすがにプロの方には負けますけど(笑)

あとはメーターパネル部は特に気を遣いました。
ようするにこんな感じの作りのバイクならOKということなんですよ。やっぱ見た目が気に入ったものでないと。一応メカニック系が好きなもので^^

2009年6月21日 (日)

バイク模型・・YAMAHA YZF-R1 編

スポンサードリンク

さて、次に作成したバイク模型は

Yzfr1 Yzfr1_2

YAMAHA YZF-R1 です。

タミヤ オートバイシリーズ No.073 1/12 ヤマハ YZF-R1 プラモデル 模型

価格:1,890円
(2014/4/7 01:35時点)
感想(0件)

これは初期のYZF-R1なんですけど、それなりにスタイルも良し、結構以前は本物の方を買おうかどうかで悩んでいたバイクなんですよね。

んで、結局買わずに模型を作って飾って眺めるだけで我慢したという・・(笑)

Yzfr1_3 Yzfr1_4

R1の特徴は車体が軽いということですね。ほんの少しアクセルを深くまわせばフロントが持ち上がるってよく聞いてましたし。ただ個人的には嫌いな点が一点あるのです。それはこの手のレーサーレプリカ系のバイクって、外観のデザインはそこそこなんだけど、メーターパネル周りの作りがちゃっちぃのが玉にきずなんです^^;

まぁ、んなこと言っても軽量化のための作りなんだからしょうがないと思うんですけどねぇ。

Yzfr1_5 Yzfr1_6

でも模型ならそんなことはあまり関係なく(笑)

どうでしょー、3作目ということもあって、なかなか塗装の仕上がりも完成度が高くなっていますのです☆

ただこのバイク模型、この最初の3作品目までは塗装は完成してからやっていたという無茶ぶりなのでした^^;
よって、細部まで塗りにくいのは当たり前で、見た目もなんか“いまいち度”があったのです。それでもまぁ、頑張って仕上げたんだから一応納得のいく出来ではありますけどもね^^;

2009年6月20日 (土)

バイク模型・・YAMAHA マジェスティ 編

スポンサードリンク

そういえば以前旧来の友人が、「プラモデルはタミヤが断然いい。他の(メーカー)は作りがちゃっちぃからダメなんだよね~」ってよく言っておりました。

それはわたくしめも今までの経験から実感しておりまして、そうとはわかっていてもやはり気にいったバイク模型があれば、模型メーカーを問わず買っておりましたのです。

そのバイクってのが・・

Photo Photo_2

これなんですけどハイ^^;

ご覧のとおり、YAMAHA マジェスティです。

ちなみにこれはレース仕様に仕上げてみました。

何がちゃっちぃかというと、部品が細部までこだわっていないという点です。
なので、質感がいまいちで塗装もなんか気の抜けた感じの出来になってしまうのです。
いや、それは単なるわたくしめの技量の問題ですかね(笑)

部品の接合に接着剤をなるべく使わないというのがこの模型のコンセプトみたいだったんで、部品も細部までこだわっていない、っていうかこだわれないんだろうと思います。だから出来が・・というわけなのですよ。

Photo_3 Photo_4

まだこの時点でバイク模型2作目なんで、塗装もなんかいまいちなのは仕方ありまへん(笑)

Photo_5

それにしても最近のマジェスティは結構人気がありますよねぇ。

どうかするとかっこいいカスタムしたバイクも大型バイクと同じ値段で売られてますからねぇ、いつも雑誌などでも目を引いてついつい見ちゃいます。

もしカスタム仕様の模型が発売される機会があれば、手に入れて作ってみたいですね^^

2009年6月19日 (金)

バイク模型でオーナー気分を味わうってのもあり?HONDA CB400☆

スポンサードリンク

えーと、今日はわたくしめがどれくらいバイクに興味、憧れを持っているかの証拠をお見せしたいと思います^^

今部屋には中古で買った本棚があるのですけど、その大部分は模型その他で占領されているというのが実情でして^^;
その中の一部にバイクの模型がディスプレイされておりますのです。

ということで、それらの模型を紹介してみますね。

まず一発目はこちら

Cb_superfour Cb_superfour2_2

HONDA CB superfour ですね☆

プラモデル ネイキッドバイク No.09 1/12 ホンダ CB400SF(ブラック)(再販)[アオシマ]《取り寄せ※暫定》

価格:1,500円
(2014/4/7 01:26時点)
感想(0件)

実はこれが生まれて初めて作ったバイクの模型だったのです。

もう10年位前だったと思いますけど、苦戦しながら数日かけて徹夜で作りました傑作でございます(笑)

当時通った自動車学校の教習車がこれだったので、それなりに思い入れがあったりしたバイクでしたのです。

もう何度もカラーを塗り替えてますので、塗装ムラがありますけど何か?

Cb_superfour4

あまり細部まで綺麗に塗装はしておりまへんけども、
デカール(シール)もいくつかはげ落ちていますし^^;

さすがに、今ではこのCBにはもう再塗装するだけの魅力を昔程持ち合わせてありまへんので、今では棚の奥に飾られているだけですけど・・
何かこうやって写真を見ると、やっぱ懐かしいのでありました^^

ちなみに一応これ、タイヤが可動するように手を加えておりますので、ただ飾っておくだけの楽しみしかないというわけではありまへんのですよ。そこはちょっとしたこだわりがありましたのでね。

んでこれを皮切りに、バイクへの情熱がふつふつと湧き出て次から次へとバイク(模型ですけど^^;)にはまっていきました。まぁ模型を見て本物を買った気になることで、無理やり満足していた・・という気もしないわけではないですけども(笑)

2009年6月18日 (木)

イリジウムプラグの比較テストをしてみました☆その結果は?

スポンサードリンク

この前プラグの交換をしたのでありますけども、デンソーイリジウムプラグを買ってからいざ使用していたプラグを取り外してみると、今までノーマルプラグだと思っていたものが実はNGKイリジウムプラグだった事実が発覚し、買ったものはしょうがないんでそのまま交換しちゃったことを書きました^^;

NGKのイリジウムプラグ

★☆NGK・PLUGS☆★IRIDIUM IX・イリジウム IXDR8EIX [No,4816]

価格:842円
(2014/4/7 01:24時点)
感想(1件)

・・から、

デンソーのイリジウムプラグ

[3個以上でメール便発送の場合 送料無料]IX24 イリジウムプラグ イリジウムパワーデンソー / DENSO

価格:1,200円
(2014/4/7 01:23時点)
感想(0件)

・・へ交換したんですけど・・

それで、その効果のほどを確認いたしましたところ、なんと意外にもNGKのイリジウムプラグを使用していた時とほぼ同等の性能を見せてくれたのですよ。

つまり今回わかったことは何かと言うと、それなりに走ったNGKプラグの性能と新品のデンソープラグの性能はほとんど同じだったということでありますのです^^

テストの仕方は、ギヤを5速にいれてエンジン回転数2000rpmを維持して直線を走行しました。スピードは時速60kmです。これはまったくNGKのプラグでもデンソーのプラグでも同じ結果でしたのです。まぁ微妙に違うのかもしれませんけど、二つの違いの体感は素人にはわからないですよ、これ^^;

ただ、これがノーマルプラグと比較したらどれくらいの違いが見られるのかはデータをとってませんのでわかりませんです。

少なくとも燃費改善効果についてはほぼ同じだということで、あとは耐久性さえわかれば次回からは安い方を購入すればいいだけですよねぇ。同じイリジウムプラグなんで、まぁ同じだとは思うんですけど(笑)

今後定期的にプラグのチェックをしつつ、その結果などはのちのち記事にしますんで気長に待って置いてくださいな。多分数年ほどお時間かかると思いますけど(笑)

2009年6月17日 (水)

バンディット1200のプラグ交換をしました☆

スポンサードリンク

えー、この前の日曜日にスパークプラグの交換を行いましたです^^
前回交換から約2年が経過しておりまして、ざっとおよそ7,500km走行しておりましたのです。

2年でたったのそれだけしか走ってないのかよっ!・・と他のバイクユーザーの方からお声が聞こえてきそうですけど^^;

だってだって、ほぼ通勤とかにしか使わないんだから仕方ありませんのですよー^^;
ツーリングとかも滅多に行かないし、宝の持ち腐れとしか言いようがない状況だとは思いますけども。何せ普段は色々することが多くて、なかなか行く機会がないんですよねぇ~。

誰かこんなわたくしめを無理やりツーリングに引っ張りだしてやってください(笑)

・・で、んで随分前にショップの店員さんから聞いたんですけど、一年経ったら走行距離に関係なく交換した方が良いと言われたことがあったんですね。でも色々とネットで調べてみるとどうもそこまで交換サイクルは早くなくてもいいような記述がところどころ見られまして。

普通乗用車と違ってバイクエンジンは特殊なんで、大体5,000kmが交換の目途らしいのですけどそれはあくまでノーマルプラグの場合であって、イリジウムプラグなら尚持つだろうということは想像に難くないですよね。まぁ、乗り方にもよるのでその辺は何んとも言えませんけど。

そして今回プラグを外してみて、あっ!と自分の目を疑ってしまいました・・えーっ!今まで使っていたプラグって「NGKのイリジウムプラグだったのかえ!?」ってな感じです^^;これにはもーびっくりです。

あたくしめは一応整備記録簿としてメンテナンスノートをつけているんですけども、その前回の交換内容を見ると単に「4本プラグ交換」としか書かれてなく、今使ってるのはてっきり普通のプラグとばかり思ってまして、最近ネットでデンソーのイリジウムプラグを購入しちゃったのですよ。

[3個以上でメール便発送の場合 送料無料]IX24 イリジウムプラグ イリジウムパワーデンソー / DENSO

価格:1,200円
(2014/4/7 01:20時点)
感想(0件)

だめですねぇ、きちんと種類まで書いていないと^^;

でも買っちゃったものは仕方がないし、交換しちゃえ~っということになりましたです。

外してみるとまだまだ全然問題はなく、いたって正常ではあったんですけど、まぁ次回交換分のストックとして捨てずに取っておくことにしました。

とりあえずその交換時の状況を写真入りで簡単に説明しておきます。

プラグ交換写真

使う工具は車載工具のプラグレンチと自前のメガネレンチ17mmです。

次に

プラグ交換写真

コードを引っこ抜き・・

プラグ交換写真

中の状況はこんな感じ。

そしていざ取り出してみると、

プラグ交換写真

「あれ?中心電極が細い!?んなばかなっ!」
「げっ、イリジウムって書いてあるしっ!」
「そんなぁ、状態良好すぎ・・まだまだ使えるっしょ」

喜んでいいのやら悪いのやら^^;

プラグ交換写真

まぁ上部にへんなチッこい金属部分があるので、外した状態(右側)でとりつけます。

交換作業自体はものの10分もかからないので楽でしたけど、ちょっと精神的にアッパーカット食らった感じの一日でした。

今後は定期的にプラグ点検しつつ、果たしてデンソーイリジウムプラグの寿命がどれくらい持つのか試してみようと思っていますです。

2009年6月16日 (火)

バイクタイヤのパンク修理経験

スポンサードリンク

今の愛車ではまだパンク修理をしたことはないですけども、以前乗っていたバイクでは頻繁によくパンクしていたので修理方法を覚えてしまいました^^

パンクするのは決まって後輪のみで、原因は決まってネジとクギでした。以前は道路の左端ぎりぎりを走ることが多かったので、当然刺さってしまうリスクはありますよね。

よく原付きバイクが車の通る左端をすり抜けていく光景はよく見ると思いますけど、そういったスクーターなどには刺さらないんでしょうかね?

渋滞の時は左端をすり抜けたい誘惑にかられるんですけど、ネジとクギが刺さるリスクを負ってまで通りたくはないので、右から追い越せない時はもっぱらゆとりを持って車の後ろに並んでいますです。

まぁ、パンク修理キットなるものは普通に売られているので、いざという時には持っておくと非常に便利です。

パンク修理キット(チューブレス用)

価格:525円
(2014/4/7 01:16時点)
感想(0件)

ちなみにこれ↑メール便160円で買えますぜ(・∀・)ノ

手順なども説明書にはちゃんと書かれてあるし、おそらくほとんどのユーザーの方は忙しくもない限り自分でやられてると思いますけど、もしショップなどに頼めば2,000円は軽く飛んでいきますよね?

修理キット自体は1,000円もあれば大抵買えちゃいますので、常時バイクに載せておくとほんと助かります。ただ、中にはエアボンベ付きのものもあって一見便利なような気もしますけど、あれをバイクに常備しておくには、少々リスクが伴いそうで買ったことはないです。

だって炎天下の中でバイクを放置していたら、熱膨張で爆発しちゃうと怖いんで(笑)

あと走行中タイヤにクギなどが刺さっていたとしても、すぐ抜かないといけないというものでもなく慌てる必要はないので、家に帰ってゆっくり作業してかまわないと思います。ストリートユースのわたくしめはいつもそのように対処してますので^^

でもロングツーリングをしている時に気付いたら、その場で修理した方がいいのかもしれまへんけどね、危ないし^^;そういう時は無理せずに最寄りのスタンドなどで修理してもらうか、自分で修理してエアだけを入れてもらえば、OKだと思います。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム