« バイクオイルの粘度って気にはなるけれど・・ | メイン | バンディット1200のプラグ交換をしました☆ »

2009年6月16日 (火)

バイクタイヤのパンク修理経験

スポンサードリンク

今の愛車ではまだパンク修理をしたことはないですけども、以前乗っていたバイクでは頻繁によくパンクしていたので修理方法を覚えてしまいました^^

パンクするのは決まって後輪のみで、原因は決まってネジとクギでした。以前は道路の左端ぎりぎりを走ることが多かったので、当然刺さってしまうリスクはありますよね。

よく原付きバイクが車の通る左端をすり抜けていく光景はよく見ると思いますけど、そういったスクーターなどには刺さらないんでしょうかね?

渋滞の時は左端をすり抜けたい誘惑にかられるんですけど、ネジとクギが刺さるリスクを負ってまで通りたくはないので、右から追い越せない時はもっぱらゆとりを持って車の後ろに並んでいますです。

まぁ、パンク修理キットなるものは普通に売られているので、いざという時には持っておくと非常に便利です。

パンク修理キット(チューブレス用)

価格:525円
(2014/4/7 01:16時点)
感想(0件)

ちなみにこれ↑メール便160円で買えますぜ(・∀・)ノ

手順なども説明書にはちゃんと書かれてあるし、おそらくほとんどのユーザーの方は忙しくもない限り自分でやられてると思いますけど、もしショップなどに頼めば2,000円は軽く飛んでいきますよね?

修理キット自体は1,000円もあれば大抵買えちゃいますので、常時バイクに載せておくとほんと助かります。ただ、中にはエアボンベ付きのものもあって一見便利なような気もしますけど、あれをバイクに常備しておくには、少々リスクが伴いそうで買ったことはないです。

だって炎天下の中でバイクを放置していたら、熱膨張で爆発しちゃうと怖いんで(笑)

あと走行中タイヤにクギなどが刺さっていたとしても、すぐ抜かないといけないというものでもなく慌てる必要はないので、家に帰ってゆっくり作業してかまわないと思います。ストリートユースのわたくしめはいつもそのように対処してますので^^

でもロングツーリングをしている時に気付いたら、その場で修理した方がいいのかもしれまへんけどね、危ないし^^;そういう時は無理せずに最寄りのスタンドなどで修理してもらうか、自分で修理してエアだけを入れてもらえば、OKだと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/20178727

バイクタイヤのパンク修理経験を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム