« バイクオイル添加剤について、その効果云々を調べてみた。 | メイン | バイクタイヤのパンク修理経験 »

2009年6月15日 (月)

バイクオイルの粘度って気にはなるけれど・・

スポンサードリンク

バイクオイル交換をする際に、オイルメーカー選びの次に見るところは当然ながら「粘度」でありまっす。この粘度を今まで10W-40が基本で、まぁたまに15W-40とかその辺の間で選んでいました。

かつてバンディット250に乗っていた頃は指定は10W-40で、たまに10W-30ってのを何回か使った経歴があるけれども、別にたいして問題も起こらなかったんです。

・・ん~それにしても今思えば色々なメーカーのオイルを試してみたですよ。

カストロール、エフェロ、ワコーズ、モチュール・・あとたま~に、金欠病にかかって安ーい普通自動車用のオイルも使ってみたりしましたね^^;今ではそんな危険行為はしまへんけどね。

今乗ってるバイクの油冷エンジンの場合は、特に夏場の暑さにオイルがどれくらい耐えうるかの感覚が実はあまり自分でもわかってないんです・・3年も乗り続けてるのにねぇ^^;

まぁ半年に一回交換してれば、そこまで考えなくとも問題ないとは思われますけども。

一応指定の粘度は10W-40とはなってますけど、いざエンジン出力を上げて走り続ける場合どの程度の走りまでなら大丈夫なんだろー?気にはなるけれど、ほんの少し走っただけでもめっちゃエンジン熱くなるわ、ひざあたりがとんでもなく熱くなるわ、試すどころか長時間乗れたもんじゃない(笑)

またそういった理由で、今はちょうど走るのに適した気候ではあるのに、今のバイクはなんかロングツーリングには不向きだなぁと感じる(まぁあんまり行かないけども)今日この頃・・なのでした。

まぁ夏場はそういうデメリットがある反面、冬場は最高なんですけどねぇ~街乗りのフィーリングとか。

冬場こそ油冷バイクにとっては多分、本領発揮できる限られた時期ですんで、それも楽しめなかったらそれこそバイク持ってる意味ないですよねぇ、きっと・・^^;

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/20174961

バイクオイルの粘度って気にはなるけれど・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム