« ガソリン添加剤は入れた方がいいの? | メイン | 急にエンジンがかからなくなった。さぁ、どうする!? »

2009年7月22日 (水)

タイヤ IRC-SP10の性能

スポンサードリンク

以前乗っていたバンディット250Vに使用していたタイヤは、「IRC-SP10」というやつです。このタイヤは比較的安くて、性能も良かったんです。

えーと耐久性も良くて、一度の交換で後輪の場合は大体11,000km走行できてましたよ。前輪については18,000kmも使えてました^^

まぁ、あたくしめの場合ストリートユースなんで、そんなにハードな走りをするわけではなかったので、持ちが良かったのかもしれません。バイクにはカバーをかけて紫外線で受ける劣化を防ぐようにはしてたし、良くメンテしてたので長く使えたのかもしれません。

このタイヤの特性は、ハードな走りでもそう簡単には熱ダレでドロドロにはならないらしく、あと路面の道路標示の上でもスリップしにくいということで、評判は良かったっぽいです。なにせサーキット走行で何度もテスト走行して、入念にデータを取りつつ作り上げていったタイヤらしいので。っていうかバイク雑誌でタイヤ比較の記事がありまして、そのように書いてました^^

まぁ性能が云々よりもコスト面で助かっていたので、これしか使う気にはなれなかったんですけども(笑)

耐久性もそこそこ良くて、コスト面でも安いタイヤってそうそうないかなぁと思います。

250ccのバイクにはこれで十分というタイヤでしたね、これ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/20651575

タイヤ IRC-SP10の性能を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム