« タイヤ IRC-SP10の性能 | メイン | 初めて後輪ブレーキパッドを交換しました☆ »

2009年9月20日 (日)

急にエンジンがかからなくなった。さぁ、どうする!?

スポンサードリンク

なんか久々の更新ですが、最近バイクをいじらないので書くことがないんだよなぁ・・と思っていた矢先に今回の事件は起こりました(笑)

ある日の夜、仕事先に向かう途中に信号待ちで、例のごとくアイドリングストップをしておりました。そして信号が青に変わる寸前でエンジンをかけようとキーをオンにした瞬間のことです、ハイ。それは突然の出来事でした。

エンジンがかからない!?

っていうか、ライトも付かない!

どうした、おいバンディットよ!頼むから目を覚ませーっ!!・・って、大きな声で叫ぶわけにもいかず、仕方なく邪魔にならないように路肩に止めて、早速原因を探りました。

冷静にまずはバッテリー上がりか?と疑い、バッテリーをチェックしてみましたが、バッテリー上がりなら今までの経験上、少なくともライトくらいは付くだろうと踏んで、その線は削除。

じゃあ、なんだろう?配線の接触に問題があるのだろうか?と思い、バッテリーの端子付近を軽く触ったり、ポンポンと叩いてみたり、その他のケーブルなども点検してみましたが、反応なし。

じゃあ、これってヒューズの問題か?とも思い、ヒューズボックスを開けてみてチェックしてみましたが、素人目には切れてるのか切れてないのか、まったく見分けがつかず・・。

っていうか、夜だし、暗いし、工具出して、作業しようという気がおきなくて、仕事に間に合わなくなるし、これはもうお手上げだなぁと、あえなくギブアップ。

近くのガソリンスタンドに押して行きましたのです。

するとバイクの修理はやってませんの一点張り。

それもどうかと思いましたが、後日行きつけのバイクショップにそのことを話すと、一般にスタンドでは、バイクの修理はやっていないとのことでした。

それは知らなかったがなーっ^^;パンク修理はしてもらった経験があるのに。

で、結局その日の夜はバイクを安全な場所に止めて、久々のバス乗車で職場へ直行しましたが。

なんとまぁショッキングな一日でした^^;

時間も時間だし、大概のバイク屋は閉まってるので、まぁスタンド巡りを二か所くらいしましてね、汗だくになりました。

だってバンディット重いしぃーf(^^;

多分一キロくらい街中を押して回ったと思いますよ。

ででで、翌日見てもらったんですが、結局何が原因だったのかというと、いまだに原因不明なんです。

ただ、可能性として接触不良の線が濃厚とのこと。

まぁかなり年式も古いのでガタがきたのかなぁと、思いましたが、まだまだ乗り続けないとねぇー♪あと最低5年は乗り換えたくないなぁと思ってますよ。

あ、そうそう油冷のバイクは信号待ちや渋滞に巻き込まれると、油温が非常に気になるんですよね。それもあって、あっしはアイドリングストップをこまめにしていたのですが、実はこれあまり良くないとのこと。

短い間しか止まらない場合は、逆に止めない方がいいみたいです。

なんか、あるパーツに負担がかかって壊れやすくなり、寿命が短くなると言われましたんです。

どこが壊れるのか、ちょっと度忘れしましたが・・そういえば、アイドリングストップした状態からエンジンをかける際、時々道路のど真ん中でセルが回らなくなって冷や汗かいたこともあったんですよ。

とにもかくにもまぁ油冷のバンディットについては、信号待ちでもエンジンはかけっぱなしのほうが、長く乗れるということを今回学びましたです。

なので、エンジンオイルの粘度は標準よりも若干高めにしないといけませんなぁ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/21585815

急にエンジンがかからなくなった。さぁ、どうする!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム