« バイクGSF1200カスタム化計画☆コワース社製フェンダーレスキット取り付け編♪ | メイン | バイクGSF1200チューンナップ計画☆グランドブースター シルキィユニット番外編♪ »

2010年4月27日 (火)

バイクGSF1200チューンナップ計画☆アーシング取り付け編♪

スポンサードリンク

さて以前、アーシングコードを自作したのですけど、

いよいよ取り付ける時がやってきました♪

それぞれどこに取り付けたほうがいいのか?

よーく調べた結果、全部で4本取り付ければOKだとは分かっていましたので(^^ゞ

では早速、一か所目。

P1000983 ここですね、ここ。

エンジン本体の中央部にあるこのボルトに3本のアース線を集約させます。

P1000984

このうち1本はバッテリーマイナス端子へ、

残りの2本はキャブレター側の左右へ1本ずつ繋ぎます。

P1000985

それと、最後の1本はセルモーターの所へ。

P1000988

それとバッテリー周りの配線はこうなっております(^^ゞ

P1000993

とりあえずこれでアーシングは完了です☆

あとアース線の途中で、エンジンの熱にさらされやすい部分は、

タイラップで固定するなどの処置を施していますよ(・o・)

で、実際に走行してみました結果・・

例の耐寒保護チューブの運命ですけど、手で触ってみると

ほどよくエンジン熱で柔らかくなっておりました(^_^;)

うーん、これは夏場の酷暑では溶けちゃうかもですねぇ。

その時はまた、チューブをカットするなどの対策を取ろうと思いますので。

それと肝心な施行後の体感ですけど、エンジンフィールが若干良くなってるかも?

あとそうですねぇ、アクセルを回したらすぐ反応するというか、

レスポンスが若干良くなっているかも?

マフラーの排気音がなんか以前よりもクリアになったっぽい?

トルク感が若干良くなったっぽい?

走りがスムーズになった、

エンジンから余計な雑音がしなくなった、

そんな感じがしましたね。

あくまでもそんな気がするだけです(^^ゞ

まぁ、劇的な変化は感じられませんでしたけど、

少なくとも電気の流れは、以前と比べて少しは良くなっているはずですな(^^ゞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/23980562

バイクGSF1200チューンナップ計画☆アーシング取り付け編♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム