« ヘルメット選びぃ(^O^) 徹底比較!Arai か?SHOEI か?んーどっち!? | メイン | GSF1200のウィンカーをLEDにする手順と方法☆その2 »

2010年5月31日 (月)

GSF1200のウィンカーをLEDにする手順と方法☆その1

スポンサードリンク

さて、今回はかねてからの懸案、

ウィンカーをLED化しちゃおう的な試みを実行しようと思いまして、

つい先日アイテムが一通りそろいましたんで、取り付けを行いましたよ☆

今回もまた一筋縄ではいきまへんでした^_^;

ではその作業の流れを書いていきますね(・o・)

まず取りそろえたアイテムの面々です。

P1001068

すべてヤフオクでゲットしたものでやんす♪

こちらは“BA15s”という種類のLEDなんですけど、これを4個と“ICウィンカーリレー”が1個です。

ウィンカーリレーは当初自作するつもりでしたけども、コスト的にはあんまり変わらないと判断したので、完成品を購入しましたよ(・o・)

ちなみにこのウィンカーリレーは、電球とLEDの両方を兼用できるという優れモノでした☆

まぁ、取り付けてみて初めてその事実がわかりましてねぇ(^_^;)

LEDが故障したとしても、わざわざ電球に戻した時に純正のリレーに交換する必要はないというのはとても便利ですよ(^O^)

では、実際に取り付け作業開始ー♪

まずはウィンカーのカバーを留めてあるネジ3本を取り外し、

P1001069

電球も取り外して、“高輝度LED13連”モノを取り付けました☆

P1001070

前後4個所とも交換しましたら、お次はウィンカーリレーの交換です。

GSFの場合、リレーのある場所はバイク本体の左側後部にありますよ。

P1000838_0 

ゴムで固定されているので、これを“ICウィンカーリレー”と交換です。

P1001071

さて、ここまでは順調でした。

では早速点灯チェッーク!

・・あれ?

思っていたよりも光り方が暗いぞ?!

し、しかもぉー!

なぜか前後とも左側しか点灯しないではないかぁー!??

なぜだぁー???

まーた初期不良品なのかぁ?と、頭をよぎりました(;一_一)

でも右側が綺麗さっぱり点灯しないというのも偶然にしては何か変だなぁと思いつつ、

左と右を逆にして再度チェックしたら、まったく右側だけが点灯しないという同じ現象になりました。

ということは少なくともLEDが故障しているわけではない!ということがわかったので、

だとすると配線に問題があるとしか考えられまへん(-_-;)

まったく、これら二つの問題が立ちはだかりましたので、解決しないといけまへんね・・(ToT)

まずひとつめ。

なぜ思っていたよりも暗いのか?ですがぁー、

これはちょっと誤算でした(;一_一)

今さら新しいモノに交換するわけにもいかず、

どうにかして少しでも明るくしなければなりまへん。

そのためにはどうしたらよいか、考えましたf(・・?

あれだ、あれっ・・・っと、凹面鏡だよ!

それを自作すればいいじゃん♪

と早速、用意したあるものから取り出して加工したものがこれ↓

P1001082

これなぁーんだ?

ハイ、アルミ缶ジュースの底の部分ですね♪

エコなリサイクルというやつでやんす。

家のゴミ箱あさくって掘り出したものですよ、これ(笑)

危うく資源ごみとして出される寸前でした(・。・;

より光を反射させるために、自前の金属表面光沢研磨剤(ピカール等)を使って磨いております。

これをウィンカー内部に収まるように少し折り曲げて、両面テープで固定します。

P1001083

これでどうだ!ほれっ♪

P1001084

うまくはまりました~☆

さて、ここまでは順調です(^O^)

残る問題は・・なぜ片方しか点灯しないのか?ですね(^_^;)

この謎を解くためにネットで検索してみましたところ

どうやらGSFの場合、

ウィンカーに流れる電流の向きが左側と右側では逆向きになっている可能性があ~る、ということに気づきました。

今使用している普通の電球の場合、プラスマイナスの向きが逆になっても点灯する、

いわゆる極性がない物だということがわかりまして、

実際にバッテリーから直で繋いでみると確かに逆にしても点灯しました。

これに対してLEDの場合は一定の方向からしか流れない、

いわゆる極性があるというのはわかっていたので、

上記のことからLEDに交換した途端片側だけが点灯しないというのは、

十分その可能性があるということに考えが至りましたのです(・o・)

となると、どこかで配線を逆にしないといけないのですが・・

実際にはどこをどうするか?

なんとか簡単に済ませられないか、色々あーでもない~こーでもない~と試行錯誤しまして。

・・で、結論。

ウィンカーのコネクター辺りのどっかでプラスとマイナスの配線をぶっちぎり、

逆に繋ぎ合わせるしかないだろう・

ということで、いちかばちかの賭けにいどむことにf(^_^;)

もし原因が別の所にあったら、ぶっちぎった意味がなくなるわけで・・。

ここで悩んでもしょうがないんで思いっきり・・

P1001085

切断・・しちゃいまっしたぁ~f(^_^;;)

さぁーもう後戻りはできないぞ~っ!

で、この次にやる作業ですが、端子の加工をしないといけまへん。

ここで準備したのがこれ。

amon エーモン 2978 配線コネクター

価格:388円
(2014/4/8 19:47時点)
感想(0件)

ギボシを付けるよりも、これを付けるのが一番簡単ですよ。

では早速、繋ぎます。

P1001086

こんな感じでペンチなどを使って配線の上から挟むだけ☆

P1001087 

ふうっ♪

これでなんとか配線は繋ぎかえることができました。

では、いざっ!LEDの点灯チェックです(^O^)

スイッチオン・・・

・・・・つ、点きました!(^^ゞ

やっぱり予想どおり原因は逆電流のせいだぁ!というのはアタリでした♪

とにもかくにもこれで一安心です。

点灯の明るさもアルミ製凹面鏡で幾分、光量もアップしましたし(*^。^*)

でもやはり電球程の明るさではなく、これはもうこれで仕方がないんでしょうかねぇ(-_-;)

あとも~一回だけ最後のあがきでアルミテープをウィンカーケース内に貼って、

それでも明るさが増えないようだったら諦めようと思います(^_^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/24291115

GSF1200のウィンカーをLEDにする手順と方法☆その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム