« ウィンカーポジションキットが点灯不良。新品へ交換取り付けをしましたっ。 | メイン | フロントフォークのオイルシール周りの点検をさぼったあげくの錆のおかげで新品交換の巻っき。 »

2016年3月 2日 (水)

メーターパネルのニュートラルランプとブレーキランプが点滅、不点灯になる原因は?

スポンサードリンク

以前、メーターパネルのニュートラルランプがバイク運転中に、頻繁に点滅やら不点灯やらを繰り返していたんですわな(-_-;)

それでメーターパネル自体の配線が接触不良を起こしていると思って、取り外さずにいきなりオークションで中古品を約2万円ほどで落札。

これがあとで、早とちりミスということが判明するのでしたがっ・・。

いざ取り外して交換したところ、症状が変わらないことがわかり・・。

原因はメーターパネルの配線じゃないだって!?(;´д`)

に、2万円損しちゃったじゃん・・(;;´д`)

貴重なバイトでためた少ない小遣いがーっ!!

と、しばらく絶句。

そんなことがあってその後1年以上放置プレイ(;つД`)

それでいい加減、チラチラ点滅するのが視界に入るため、そのストレスでもう限界がきて、つい先日、ようやくショップに出向いてその原因を調べてもらったんですな。

するとエンジン内部にあるギアのニュートラルを検知する部品が消耗して、接触不良をおこしていたことが判明したのであります・・。

これを早速注文、オイル交換と一緒に取り付けてもらって工賃含め1万円ちょっとで済みましたとさ・・;つД`)トホホのホ。

その消耗した部品自体は5,000円程度だったですわな。

取り外された古い部品を見てみると、なにやら見覚えのある配線が一緒になってるのがあって、これは・・?

こりゃ、リミッターカットを自作したときにつないで取り付けたケーブルじゃないか~い!

このケーブルがニュートラルスイッチの電源ケーブルだったとは( ..)φメモメモ

自分で交換取り付けもできると思ったけども、結局冬場の寒さに手がかじかんで作業するのも億劫だったので、バイク屋にお頼みしたのでありました。。

それとあともう一個。

ブレーキランプの方もブレーキを踏んだ時に点灯しなくなっていて、これも接触不良かと、自分でチェックするのもめんどくさくて、これまた一緒にバイク屋で見てもらったのでありますがー。

その場で作業すること10分、その様子を見ていると、なるほどそこのパーツが原因だったのかと、今までノーチェックだった点検ポイントを発見。

部品の場所はブレーキペダルを踏むと内側で動いているパーツですな。

潤滑スプレーの塗布をしながら調整していると無事点灯するようになったのであります~。

忙しさにかまけていたものの、どんだけ整備不良なんだよ、と反省(;´д`)

これで整備の知識がまた増えたんで、勉強になりましたです('ω')

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/33756665

メーターパネルのニュートラルランプとブレーキランプが点滅、不点灯になる原因は?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム