« ハンドルブレース、ハンドルグリップ、バーエンドまとめて交換取り付けしました~。バーエンドの固着したゴムの簡単な取り外し方も伝授~! | メイン | ブレーキランプがブレーキペダル踏んでも点灯しない原因はグリス不足と疑ってみる。そのメンテ対処法。 »

2016年6月 2日 (木)

LEDオンオフスイッチ、リレー、分岐ターミナルを車検対策のために取り付けてみたー!

スポンサードリンク

つい先日の記事でも触れた件、LEDのオンオフスイッチをバイクに取り付けることになりまして(・∀・)

ただ他の部品も必要だったため、合わせて追加購入しておいたのも含めてご紹介しておきまーす。

エーモン コンパクトリレー DC12V専用 1586

↑これがなきゃオンオフスイッチは取り付けられなかったのであります。

エーモン 貼り付けプッシュスイッチ ON-OFF 2段階照光 LED発光色:白 1621

↑これは2段階でスイッチの表示灯の明るさが変わるという仕組みなんですねー。

オフの時は暗め、オンの時は明るめみたいな感じですな(・∀・)

でもこれ、防水仕様ではないのできちんと対策が必要でーす。

エーモン プラス・マイナス分岐ターミナル ワンタッチ接続 2831

↑これがあれば、複数のLED配線をまとめられるので超便利♪全部で3個使っちゃいましたわ☆

17

これら3つのアイテムをつなぎ合わせて取り付けるまでの過程をちょー簡単に説明しておきますので(・∀・)

まずオンオフ接続する既設LEDの総電流がテスターで測ると2アンペアちょいだったので、電源から取り出した5アンペアのヒューズ管のままでもOKということで、とりあえず電流の上限はクリアー♪

今回の仕様はバイクのキーをオンにした後でのオンオフスイッチ操作ができるようにしてあります☆

今まではバイクのキーのオンオフでLEDを消灯点灯という形でしたので。

ちなみにその取り付けているLEDのトータル10個所分で、たった2アンペアでごわすっ!

W(電力量)=V(バッテリーの電圧)x A(電流)

の公式で算出されたし(-ω-)/

24W=12Vx2A

・・ってなわけで全部でたったの24Wってかなり省エネだーね~(´▽`)

とりあえず説明書読みながら、取り付け方法を確認しつつ、ギボシなんかを圧着しまくって無事作業完了(・∀・)

おかげで車検の時でも照明用のLEDだけ消せるようになりましたとさっ☆

いやぁーこれって結構便利ですな~!

そういえば、コンパクトリレーは白と黄色のコードがあるのですけどね、今回は片方にだけ取り付けしてありますので。

試してみるとオンとオフを切り替えるためには片方だけしか使えないというのが分かったのですな(-ω-)

なのでもし両方とも使うとするなら、オフの状態で片方Aが点灯して、オンにするとAが消灯しもう片方Bが点灯しちゃうという風になっちゃうのであります(・∀・)

で、これはうまく使えば点灯したいLEDと消灯したいLEDを自由自在にできちゃいそうなので、色々と楽しめそうですねぇ~♪

LED取り付けをお考え中な方は、ぜひ参考にしてくださいなっ(^^ゞ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/437961/33845357

LEDオンオフスイッチ、リレー、分岐ターミナルを車検対策のために取り付けてみたー!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム