カテゴリ「車・バイク」の126件の投稿

2017年6月 8日 (木)

チェーン清掃に便利なアイテム。ケッテンマックス チェーン クリーニング キット!超簡単にささ~っと綺麗にお掃除!

スポンサードリンク

さて、今からちょうど一年前に購入していたアイテムを紹介したいと思います。

それがこちら↓

ケッテンマックス チェーン クリーニング キット

これはですね、なんと家庭用の中性洗剤でクリーニングができる優れモノなのでっす♪

すでに2,3回ほど使いましたけど、なかなかこれが便利でしてね~☆

今までは使用後の歯ブラシなんかでちまちまと作業していたんですけどね、さすがに時間がかかりすぎるということで、こちらを購入したんですよっ(´▽`)

Img_20170430_154920

この時は付属の本体固定パーツを使わずに結束タイラップなどで固定して掃除しましたよ。

こっちのほうが便利かも♪

Img_20170430_154934

で、これを取り付けて水で薄めた中性洗剤入りのボトルをチューブにつないで、後輪を手回しするだけでお掃除ができちゃうのです( ̄▽ ̄)

廃液はこのようにペットボトルに入れるようにしてありますよっ。

あと、もしかしたらエンジンをかけた状態でギア入れて後輪を回せば、作業が少し楽になるかもね(-ω-)

よし、今度やってみようっと☆

2017年6月 7日 (水)

GSF1200のエアクリーナーフィルターの交換を久々にしてみた。

スポンサードリンク

そういえば二年ぶりにエアクリーナーフィルターの交換取り付けをしたので書いておきまーす( ̄▽ ̄)

普段はDNAのフィルターを使っているんですけど、今回、一度取り外したら洗浄して乾かしてからオイルを再度塗って取り付け・・という作業が一日以上かかるのがめんどくさくて、新品の乾式フィルターをとりあえず取り付けようと思いましてね。

で、新品を買っちゃいましたとさ~☆

今回はyahooショッピングで買っちゃいましてね( ̄▽ ̄)

ハイフローフィルトロ HiFloFiltro エアフィルター 補修用 92年-99年 バンディット GSF1200

Amazonさんはこちらに↓

これ安かったんで買いました☆

で、いざタンクを取り外して汚れをチェックすると・・

Img_20170424_144721

あれ?そんなに汚れてないかも?

とこの時点では思ったんだけども。

とりあえず新しいのと交換♪

Img_20170424_144830

いや、綺麗に朱色が映える~☆

Img_20170424_160733

前回は向きを変えて取り付けただけだったので、その時は清掃はしておらず。

で、フィルター交換後のエンジンの吹け上り方がスムーズになったので、やっぱエアフィルターの詰まりが影響していたんだな、と結果的に判明☆

やっぱり定期的にエアフィルターもチェック清掃しなきゃだめだね、と思ったのでありましたとさ(´▽`)v

2017年6月 6日 (火)

ブレーキランプがブレーキペダル踏んでも点灯しない原因はグリス不足と疑ってみる。そのメンテ対処法。

スポンサードリンク

しばらくぶりの更新で~す。

記事を更新しない間にも色々とメンテはしていたんですけども、書くまでもないかと思って放置気味になっておりました(-_-;)

今回はブレーキペダルを踏んでもブレーキランプが点灯しない現象が起こったので、メモがてらその対処法を書いておきまーす( ̄▽ ̄)

毎回乗車前点検やるんですけどね、その時にブレーキランプが点灯しなかったんですよね~(;´∀`)

前輪ブレーキをかけると点灯するのに、後輪ブレーキペダルを踏んだ場合には点灯しないという現象が起きまして。

なので、ブレーキランプ自体が切れたわけではないと判断できましたーとさ☆

で、このような場合はまず、チェックする場所がここ↓

1

ここにカバーがあるので外しますね。そのまま上にぐりっと引っ張れば外れます。

2

はい、このように簡単に外れました~。

21

二本のプラグ形状になっておりますね。

3

次に上の画像にある部品を外すんですけど、あ、ちなみにこの画像は上のカバーを付けている状態ですのであしからず(´▽`)

4

まずはここのスプリングを外す必要がありまして。そのためには外側横にあるねじを緩める必要があるのであります☆

5

ねじを緩めたらスプリングが縮まるので外しやすくなります。

6

スプリング先端をプライヤーなどで掴んで外しましょー☆

なお、部品本体は横に押してやれば簡単に外れますので(´▽`)

意外とちゃちな固定方法だったという・・。

7

よく見ると本体部分はプラスチック製だと?

まぁいいか~♪

外したらスプリングの錆を落としてやって、スイッチオンオフの役目を果たしてくれているピンにグリスを塗り塗りしてあげましょうっ♪

結果的にブレーキランプ不点灯の原因グリス不足により、スムーズにピンが動作しなかったんだろうな、というわけでした。

あとは逆の手順で取り付けてやるだけ、なんですけども・・

この部品自体がねじのように長さを調整するタイプなので、実際にブレーキペダルを抑え付けつつ微調整しながら、点灯するポイントを設定する必要がありますよ~。

この調整に意外に時間がとられてしまったので、めんどくさかったです(-_-;)

まぁ、一度やれば簡単な作業だと思いますので、ブレーキランプが不点灯に見舞われたら、このピンあたりをグリスアップしてみてくだされ☆

そうすれば解決するかと思いますのでっ(´▽`)v

2016年6月 2日 (木)

LEDオンオフスイッチ、リレー、分岐ターミナルを車検対策のために取り付けてみたー!

スポンサードリンク

つい先日の記事でも触れた件、LEDのオンオフスイッチをバイクに取り付けることになりまして(・∀・)

ただ他の部品も必要だったため、合わせて追加購入しておいたのも含めてご紹介しておきまーす。

エーモン コンパクトリレー DC12V専用 1586

↑これがなきゃオンオフスイッチは取り付けられなかったのであります。

エーモン 貼り付けプッシュスイッチ ON-OFF 2段階照光 LED発光色:白 1621

↑これは2段階でスイッチの表示灯の明るさが変わるという仕組みなんですねー。

オフの時は暗め、オンの時は明るめみたいな感じですな(・∀・)

でもこれ、防水仕様ではないのできちんと対策が必要でーす。

エーモン プラス・マイナス分岐ターミナル ワンタッチ接続 2831

↑これがあれば、複数のLED配線をまとめられるので超便利♪全部で3個使っちゃいましたわ☆

17

これら3つのアイテムをつなぎ合わせて取り付けるまでの過程をちょー簡単に説明しておきますので(・∀・)

まずオンオフ接続する既設LEDの総電流がテスターで測ると2アンペアちょいだったので、電源から取り出した5アンペアのヒューズ管のままでもOKということで、とりあえず電流の上限はクリアー♪

今回の仕様はバイクのキーをオンにした後でのオンオフスイッチ操作ができるようにしてあります☆

今まではバイクのキーのオンオフでLEDを消灯点灯という形でしたので。

ちなみにその取り付けているLEDのトータル10個所分で、たった2アンペアでごわすっ!

W(電力量)=V(バッテリーの電圧)x A(電流)

の公式で算出されたし(-ω-)/

24W=12Vx2A

・・ってなわけで全部でたったの24Wってかなり省エネだーね~(´▽`)

とりあえず説明書読みながら、取り付け方法を確認しつつ、ギボシなんかを圧着しまくって無事作業完了(・∀・)

おかげで車検の時でも照明用のLEDだけ消せるようになりましたとさっ☆

いやぁーこれって結構便利ですな~!

そういえば、コンパクトリレーは白と黄色のコードがあるのですけどね、今回は片方にだけ取り付けしてありますので。

試してみるとオンとオフを切り替えるためには片方だけしか使えないというのが分かったのですな(-ω-)

なのでもし両方とも使うとするなら、オフの状態で片方Aが点灯して、オンにするとAが消灯しもう片方Bが点灯しちゃうという風になっちゃうのであります(・∀・)

で、これはうまく使えば点灯したいLEDと消灯したいLEDを自由自在にできちゃいそうなので、色々と楽しめそうですねぇ~♪

LED取り付けをお考え中な方は、ぜひ参考にしてくださいなっ(^^ゞ

2016年6月 1日 (水)

ハンドルブレース、ハンドルグリップ、バーエンドまとめて交換取り付けしました~。バーエンドの固着したゴムの簡単な取り外し方も伝授~!

スポンサードリンク

最近ようやっと、以前から気になっていたハンドルグリップバーエンドを交換したんで書いときまーす☆

もうかれこれ、今のGSFを購入してから10年経っておりますがー、

一度も純正パーツから交換していない箇所でありまして、前のオーナー以来、初の新品交換ということで、少しワクワクしながらの注文でございました(・∀・)

他にもまた今度記事にしようかと考えている、LEDに使うオンオフスイッチも購入しておきましたんですな(-ω-)

3

ポッシュ(POSH) クイックリリースハンドルブレース シャフト TYPE2 226mm ブルーベリー 094267-05

ポッシュ(POSH) クイックリリースハンドルブレースクランプ 22.4mm ブルーベリー 090167-05

ポッシュ(POSH) ハンドルバーグリップ エンドキャップ ブルーベリー

4

デイトナ(DAYTONA) グリップ PRO-GRIP #601 イエロー/クロ 67298

というわけで一度試しにバーエンドを取り外そうと試みたものの、すんなりと外れずに困っていた事もあって、ささっと検索するとすんなりと解決しましたのでー、その辺の経緯も少しばかり説明しておこうかと。。

とりあえず、まずはハンドルブレースなるものから♪

実際に取り付けようとしたところ、ハンドルバーとの間に少し隙間ができたため、こりゃぎっちり固く締め付けると傷つくと判断し、急きょ自作のゴムパーツをはめ込みましたとさ(・∀・)

8

こうやって間にはさめれば、きっと大丈夫☆

7

で、ブレースの方はガタもなく無事に取り付け完了!

あとは古いバーエンドを取り外すのですが、これがですねぇ、

ボルトは外れるものの、中のゴムが外れなくって・・。

そこで事前に検索で得た情報から、潤滑スプレーをマイナスドライバーで中に残ったゴムを押しのけながら、その隙間に数か所吹き付けましたんです(・∀・)

するとどうでしょ~!

見事に固着していたゴムがスムーズに動き始めましたとさ♪

そして今度はコルク抜きの登場です☆

これをぐりぐりと回しながら押し込むと、ゴムの中へと入っていき、あとはそのまま引き出すだけ(・∀・)

意外に力も必要なく、すんなりとすっぽ抜けましたんですわ~☆

ここまでくるとあとは、グリップも同様に潤滑スプレーをマイナスドライバーで押し広げながらその隙間に吹き付けつつ、ねじり滑らせて簡単に取り外しが完了しましたっと(・∀・)v

9

取り外してみてわかったけども、実はバーエンドを締め付けていたナットが片方付いてなかったんだけどね・・まぁいいかf(-ω-)

で、今度はおにゅーのハンドルグリップを取り付けだ~♪

今回手に入れたデイトナのプログリップは耐震効果のある優れものみたいで、どんだけ効果があるか期待しときたいですなっ(´▽`)

これもまずはこちらのスプレーをバイク本体の方のグリップ部に吹きかけて油分を落としてから、ゆっくりとおにゅーのグリップを回しながら押し込みつつはめていきまーす。

6

ソフト99(SOFT99) 脱脂剤 シリコンオフ チビ缶 09209

これ、シリコンオフと言うそうな。

実際この作業をやってみると、結構力いれながらはめ込んだんで汗がじんわり出てきて、それなりにきつかったですな。潤滑スプレーしながらだと良かったのかもしれんけど、あとあと中で滑ってアクセル回せなかった時の事考えて、潤滑スプレーは使用しまへんでした(・∀・)

そのおかげで、手に豆できたし(-_-;)

ま、無事に取り付けたあとはバーエンドの方も難なくはめ込んで終了♪

バーエンドはボルトを締めることで中のゴムが膨らんで、ハンドルバー内部と密着して固定するみたいで、なんとも簡単な取り付けでしたなぁ(・∀・)

あぁ、これでようやく気分的にすっきりしたんで、少しはバイクも快適に乗れることでしょー(・∀・)v

2016年4月22日 (金)

交換後の古タイヤはどう処分すれば・・回収業者、バイク&タイヤショップ、カーショップ、ガソリンスタンドはほぼ全滅。じゃベストな方法は?

スポンサードリンク

つい先日、いよいよ邪魔になった長い期間家の外に放置したっきりの古タイヤ数本の処分をする必要がでてきてしまいましたとさ(;´・ω・)

と、そこで、一応ネットで検索。

それをもとに実際に適当な思い付きでランダムに各ショップに電話で確認後、

結果こうなりましたとさ(-ω-)/

1:行きつけのバイク屋でも引き取ってもらえない。

長年行きつけのバイク屋に電話して聞いてみると、「基本引き取りはしていない」との返答がっ!

でもショップでタイヤ交換を依頼すれば、無料で引き取りはやっているとのこと(んなことは以前やてもらったから知っとるがなって思いつつ)、ちなみに実際にかかる費用は大体一本当たり500円くらいだそうで・・・あ、そうなんすか(-_-;)

県外には、とあるバイクショップで古タイヤの回収もやっているというのも今回の調べで分かっておりましたが、いかんせん遠いので無理だわな~。

2:バイク屋の人によればガソリンスタンドでも一部引き取ってもらえたり、もらえなかったりする場合もあるらしく。

でもねぇ、基本持ち込みということで、ちょっとそこがめんどくさいなぁと。。バイクに乗せて行けるほどのサイズじゃあないしね・・車もないし。ま、そこはタクシーを利用する手もあるけどね。そんなこんなで、結局ガソリンスタンドには電話確認するのがめんどくさくなって確認してまへん(-ω-)/

3:タイヤショップ、カーショップで確認してみると、基本的に車のタイヤしか扱っていないとのこと。車のタイヤなら回収はしていると言われましたぜ・・。あぁ、そうだろうね(-_-;)

4:残るは回収業者。ネットで手当たり次第に調べて即電話で確認しまくった結果、いくつかは回収可能だったり不可能だったり。例えばホイール付きならという条件で回収しているところもありまして。でも、今回はあくまでもタイヤ本体だけの回収希望ということなので(-_-;)

で、この回収業者さんは結局2件、回収OKのところに出くわしました~☆

でで最初の1件目は、

⇒ http://nagasaki-kataduke110ban.com/

見積もってもらうと基本料金3,000円+一本当たり1,500円という、なんというかその・・ぼったくり感ありありのショップでしたとさ(笑)

ついで2件目のショップは、

⇒ http://kyushu53.com/index.html

一本当たり2,000円というやや良心的なところでしたとさ(-ω-)

というわけでしぶしぶながら2件目の回収業者に依頼することになりまして・・。

でもやっぱ高いのが引っかかって、その後さらにネットを検索していると、これは!というベストな処分方法を発見しまして~!

早速その方法を試すことになりましたとさ♪

というわけで先の業者さんには依頼をそっこうキャンセルして、その最後の方法を採用する形で今回は落ち着きましたとさ(-ω-)/

ででで、その方法とは・・

詳しくは書けないのですがっ・・

バイクタイヤ2本あたり1,500円ほどで回収できるという方法だったのですわな(-ω-)

一本当たり750円という計算。まぁ比較的安い方かと(・∀・)

この方法のメリットは

いちいちショップに持ち込むという手法は不用なのでっす♪

しかも電話する必要もなし♪

で、デメリットは

一般個人ではこの方法は使えないんですわな・・(;´д`)トホホ

即日回収は無理・・

個人情報をワシ掴みにされる嫌悪感(笑)

・・まぁ、持ち込み不用ってのが決め手だったわけでっす☆

えへへ、やったねぇ~☆v(・∀・)

もしかしたら、今後この回収方法をいい形で皆さんに報告できるかもしれませんぜっ!まぁ約束はできんけど(^▽^;)

でー、今回思ったこと。

今後バイク屋は一本当たり300円から500円の回収費でもいいから(っていうかそれが実際の相場らしい)、古タイヤの回収も積極的にやるべし!

そうでないと今後客離れを起こしても知らんぞ?

ユーザー車検も世間の流れなのに、ユーザータイヤ交換なんてのも当たり前の時代に突入してるわけで。。

いい加減バイク屋さんもバイクユーザーは自分で安いネットショップでタイヤを買って、自分で交換する人がいるのも考慮にいれないとね、まったくもって親切じゃないわな(-ω-)

あ、そうそう、行きつけではないとある近所のバイク屋さんに話を聞くと、

やっぱりほとんどのお客さんがネットで安いタイヤを見つけて、ショップに持ち込んで交換を依頼する人が多いと聞きましたんです(・∀・)

でもそのショップですら、タイヤ交換を依頼されれば古タイヤの回収はするけど、古タイヤの回収のみの場合はやってないと言われました・・。

我が管理人みたいに工賃をも節約したいと思う人、ショップにわざわざ重いタイヤを持ち込むのが億劫だと思う人らは、自分でタイヤ交換&処分するしかないわけで、やっぱ無料とは言わないから格安での有料処分を快く引き受けてくれるショップがもっと増える必要があると思うわけでっす(・∀・)

でもそのハードルはいまだ高いので、どれくらい先の話になることやらー(-_-;)

2016年3月12日 (土)

ウィンカーをLEDにようやくしてみた(-ω-)/その明るさはやばすぎ!

スポンサードリンク

つい先日、前後ウィンカーをようやくLEDに移行させましたので、書いておきまっす(-ω-)

もうそろそろ車検がやってくるので、色々とバイクのチェックをしていたところ、ん?

と思うところがありましてぇ~。

なんか、フロントのウィンカーの点滅がやや暗いなぁということに気づきまして。

これは車検で引っかかるかな?と不安だったので、もうそろそろこの際、LED化してみようと、思い切って購入しましたとさっ(-ω-)

S25 シングル【アンバー】BA15s 面発光 COB Chip On Board 平行ピン180° ウインカー

もう何年も前にすでにウィンカーリレーは取り付けてあったので、そのままLEDを取り付け交換するだけでしたので、ほんの10分くらいで作業終了。

え、10分も?

だってウィンカーの固定ねじが錆びちゃってて・・(;´д`)

急きょホームセンターで買い置きしていた新品ねじに交換♪

買っててよかった、ホッ・・(*´Д`)

Winker

それにしても、いざ点灯してみると、やっぱLEDでんな(笑)

すごーく明るいし、きれいに点滅するんだなこれがっ♪

もっと早くにLED化するべきだったと、思ったくらい感動してしもたわっ(つД`)

これであとはブレーキランプだけがLED化が終わってないんで、いずれ近いうちに・・。

2016年3月 3日 (木)

フロントフォークのオイルシール周りの点検をさぼったあげくの錆のおかげで新品交換の巻っき。

スポンサードリンク

そういやこれまた、数か月前の去年のお話しになりますな('ω')

片方のフロントフォークのオイルシールのとこが、長年の整備放置でさび付いて、めくれあがってこりゃやばいという状況までになり、もはや観念してバイク屋へいざ直行・・このパターンが最近多い気もするなと(;´д`)

一応、自分で交換にチャレンジしようかとネットで色々とその辺のやり方などをチェックしていたけれども、やっぱりめんどくさいなと思ったわけで(-_-;)

そこで、バイク屋で見積もりしてもらうと、大体20,000円ほどだったので、仕方なく依頼。

あとで明細見たけど、工賃だけで12,000円もするんだとさ・・(;´д`)トホホのホ。

片方だけのフォークがやばい状況だったけれども、今まで一度もフォークオイルなんて交換したことなかったわけで、せっかくだし結局両方のオイル交換、パーツ交換一式やってもらうことになりましてですね(*_*;

でも話聞くと、なかなかさび付いて外すのが大変だったとさ・・そっか、頼んでよかったー♪とホットしたのでありまっす('ω')

そういや特殊な工具を使うって言ってたな。

ネットで探すとおのおの工夫して作業しているみたいだし、今度は自分でやってみ・・・いや、する可能性はあんまりないかもしれず・・だーってだってだって、もうその頃には今のGSFは手放しているかもだし・・との言い訳で、今回は締めてみるわな(-ω-)

2016年3月 2日 (水)

メーターパネルのニュートラルランプとブレーキランプが点滅、不点灯になる原因は?

スポンサードリンク

以前、メーターパネルのニュートラルランプがバイク運転中に、頻繁に点滅やら不点灯やらを繰り返していたんですわな(-_-;)

それでメーターパネル自体の配線が接触不良を起こしていると思って、取り外さずにいきなりオークションで中古品を約2万円ほどで落札。

これがあとで、早とちりミスということが判明するのでしたがっ・・。

いざ取り外して交換したところ、症状が変わらないことがわかり・・。

原因はメーターパネルの配線じゃないだって!?(;´д`)

に、2万円損しちゃったじゃん・・(;;´д`)

貴重なバイトでためた少ない小遣いがーっ!!

と、しばらく絶句。

そんなことがあってその後1年以上放置プレイ(;つД`)

それでいい加減、チラチラ点滅するのが視界に入るため、そのストレスでもう限界がきて、つい先日、ようやくショップに出向いてその原因を調べてもらったんですな。

するとエンジン内部にあるギアのニュートラルを検知する部品が消耗して、接触不良をおこしていたことが判明したのであります・・。

これを早速注文、オイル交換と一緒に取り付けてもらって工賃含め1万円ちょっとで済みましたとさ・・;つД`)トホホのホ。

その消耗した部品自体は5,000円程度だったですわな。

取り外された古い部品を見てみると、なにやら見覚えのある配線が一緒になってるのがあって、これは・・?

こりゃ、リミッターカットを自作したときにつないで取り付けたケーブルじゃないか~い!

このケーブルがニュートラルスイッチの電源ケーブルだったとは( ..)φメモメモ

自分で交換取り付けもできると思ったけども、結局冬場の寒さに手がかじかんで作業するのも億劫だったので、バイク屋にお頼みしたのでありました。。

それとあともう一個。

ブレーキランプの方もブレーキを踏んだ時に点灯しなくなっていて、これも接触不良かと、自分でチェックするのもめんどくさくて、これまた一緒にバイク屋で見てもらったのでありますがー。

その場で作業すること10分、その様子を見ていると、なるほどそこのパーツが原因だったのかと、今までノーチェックだった点検ポイントを発見。

部品の場所はブレーキペダルを踏むと内側で動いているパーツですな。

潤滑スプレーの塗布をしながら調整していると無事点灯するようになったのであります~。

忙しさにかまけていたものの、どんだけ整備不良なんだよ、と反省(;´д`)

これで整備の知識がまた増えたんで、勉強になりましたです('ω')

2015年10月16日 (金)

ウィンカーポジションキットが点灯不良。新品へ交換取り付けをしましたっ。

スポンサードリンク

さてさてさて、前回書いたLEDヘッドランプ交換に引き続き、それと同時に別のものも動作不良を引き起こしていたアイテムがありまして。

それはウィンカーポジションキットでっす。

これまた取り付けからそんなに経っていないのに・・まだ2年も経ってないぞ?

まぁ、安物だからしゃーないわな(-"-)

なんか片方のウィンカー、明るさが半減しておりましてですね、どこをさわっても異常が治らず、これまた新品に買い替えだなと、早速購入♪

クリックポスト便送料無料★LED対応汎用ウインカーポジションキット減光調整ウイポジON-OFF車検対応☆12V/24V兼用

実際に届いた商品がこれ↓

Img_20151003_140602

実はLED電球と同時購入していたので♪

取り付けもまんま交換するだけだったので作業も楽ちん、あっという間に取り付け完了~!

古いやつをぶった切った様子↓

Img_20151003_145250

早速点灯確認すると、バッチリでした~。

これで2年間経ったらまた不良品になるのかいな??

ま、そんときはそんとき、ということで。。

スポンサードリンク

フォトアルバム

いらっしゃいませぇっ

  • 只今~

     名様の

    のお見えでぇ~す♪

    御来客の皆さま

    どーぞゆっくりとご閲覧ください^^

バイク関連キーワード検索用

  • カスタム検索

ブログ内キーワード検索用

  • カスタム検索

ぷちセコム中☆

楽天市場

バイク関連アイテム